ミシガン湖 ヨット上の写真

ミシガン湖 ヨット上の写真
 1904(明治37)年、高峰の助言に従って塩原は万国博覧会参加のため、医学博士北里柴三郎、穂積博士らとともに渡米。塩原はこの時初めてパーク・デービス社を訪問、血清療法の世界的権威である北里博士を顧問に迎えたいと切望していたパーク・デービス社だけに、塩原は同社の信頼を獲得することとなり、三共商店とパーク・デービス社との提携関係は一段と深まった。(サイト内、塩原又策のページより)
× close